レポート:自転車と水泳を同時に行う男達

インターネット上には、人体に関する面白い情報が色々と存在しています。

「研究所レポート」ではその中から、当研究所の外部研究員であるKEN☆KUNさんに報告していただいた興味深い情報についてご紹介したいと思います。

■レポート:自転車と水泳を同時に行う男達

所長様

膝や腰に負担が少ない2大有酸素運動の自転車と水泳。
この2つを同時にやってしまおうという愛すべきおバカがロシアにいました。

水泳ではなくスキューバーダイビングなのと、結果はダメダメだったのですが、このチャレンジング精神はステキです。

ニュースになっているバイカル湖は最も深いところが1200mもあるそうです。
上手く利用すれば水中で登山が出来るかもしれませんね。

海溝のようになっていれば水中バンジージャンプの可能性もありでしょうか?
ちゃんと沈むようにドラム缶にコンクリートを詰めてって昭和のヤクザ映画のワンシーンのような種目になってしまいます(笑)

■研究所長のコメント

水泳と自転車、確かに両方ともフィットネスの人気種目ではありますが・・・両立は難しそうですね(笑)

映像を見る限り、バイカル湖の底はかなりゴツゴツしていて、少なくとも普通の自転車で走るのは無理な気がします。

やるならせめてマウンテンバイクのように、テクニック次第では岩場も走破できるような自転車にすべきだったのではないでしょうか(笑)

それと、やっぱり水中では重心がぜんぜん安定していませんね^^;

本当に水中で自転車運動に挑戦するなら、設備面から整えていかないと無理そうです。

例えば湖の湖底をサイクリングロードとしてしっかり整備して、車輪を非常に思い金属で作った特殊な自転車で走るとか。

バイカル湖じゃなくてオーストリアのグリーンパークだったら、意外と少ない投資で出来るかも知れませんよ?

水がない季節には、普通のサイクリングロードになりますし、一石二鳥です。

ただ、もし私が企画するとしたら、単純に防水型のフィットネスバイクを作って、それをプールの底に固定しますけどね(笑)

まあ、フィットネス効果だけで、サイクリング独特の楽しさは無くなってしまうかもしれませんが・・・

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP