光で起きる目覚まし時計「inti」モニター募集

肉体改造を成功させる上で、睡眠というのは非常に重要なものです。

グッスリ深く眠ってスッキリ目覚めることができれば、体の回復力をアップさせることで筋トレの効果を十分に引き出すことができるでしょう。

睡眠の質が高ければストレスも軽減されて、余計な食欲が抑えられるということも分かっています。

http://www.know-dt.com/DietARC/abdiet3/010_sleep.html

逆になかなか寝付けなかったり、朝ギリギリの時間に起きてもしばらく眠気を引きずっている・・・というような状態だと、筋トレやダイエットのための運動を一生懸命やっても、思うように効果が出ない可能性があるわけです。

しかし、
・睡眠サイクルが乱れがち
・朝起きられない、寝坊が多い
というような問題を自分の力で解決するのはなかなか難しい
物があります。

そこで役に立ちそうなのが、今回ご紹介する画期的な新方式の目覚まし時計。

画期的目覚まし時計「inti」

・・・というと「何を売ろうとしているんだ?」と思うかもしれませんが、これはただのモニター企画。
ある意味プレゼントのようなものなので安心してください(笑)。

この「inti(インティ)」という目覚まし時計、何が新しいのかというと、音や振動などではなく、光によって睡眠をコントロールするというコンセプトで作られています。

光の目覚まし

「明るくして起きるだけなら、布団に潜れば終わりじゃん。」
と思うかもしれませんが、そういう話ではありません。

この目覚まし時計の狙いは、人間が本来持っている「明るくなると自然に起きて、暗くなると寝る」というしくみを使って睡眠サイクルを整えることです。

人間は朝に明るい光(2500ルクス以上)を浴びると、目覚めを促すホルモン(セロトニン)の分泌が促進され、眠りを促すホルモン(メラトニン)の分泌が抑制されます。

つまり、起きる時間にいきなり「ピカッ!」と光り出して無理やり起こすのではなく、寝ている本人も気づかないうちにゆっくり部屋を明るくしていって、起きるべき時間になると明るい光の中で、
「あ、目が覚めた。」
という感じで起きることを可能にしているわけです。

そして、朝のうちにしっかりセロトニンが分泌されていると、夜寝るときにはこれがメラトニンに変化してグッスリ眠れるようになります。

動画による説明がこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=SEw85F0RQ4g

睡眠前

「・・・でも、お高いんでしょう?」
というそこのあなた。

確かに、特殊な方式で、さらにスマホのアプリで管理する機能なども搭載しているだけに、普通の目覚まし時計に比べればややお高いのですが、何せ今回はモニター企画。

スマホでコントロール

当選者は無料でこの「inti(インティ)」をGETして思う存分使うことができます。

 ※現在、モニターの応募受付は終了しています。

 今後同様の企画を実施する際には、当研究所のメルマガにてお知らせする予定です。

なお、「inti(インティ)」についてもう少し情報が欲しいという方は以下のページからどうぞ。

http://intiinti.com/lp/p2055812/

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP