第4回目:メトロノームで時間管理

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第4クールのテーマは
「肉体改造アイテム活用術」
ということで、肉体改造アイテムの本来の性質・効果を理解したり、ちょっと工夫するだけで効果がさらにアップするような使い方を紹介していきます。

そして、今回の内容は・・・

■第4回目:メトロノームで時間管理

です。

メトロノームという器具があることは、多分ほとんどの人が知っていることでしょう。

音楽の授業でお馴染みの、楽器を演奏する時や歌をうたう時などに使う、カチコチとリズムを刻む機械のことです。

実際に楽器の練習などをしてみると分かりますが、一定のリズムで演奏をするというのは、けっこう大変なものです。

調子に乗って演奏したり、ちょっと難しい曲を演奏したりすると、知らないうちにリズムが早くなったり、遅くなったりしてしまいます。

しかし、メトロノームに合わせて練習すれば、自然と一定のリズムで演奏する力が身に付きます。

知らない曲でも、譜面に書いてある速度にメトロノームを合わせれば、その曲が持っているリズムが分かるので便利です。

そしてこのメトロノームは、運動にも大いに役立つアイテムなのです。

「時間」という要素が大事なのは、音楽でも運動でも同じです。
だから時間の管理が曖昧だと、音楽でもスポーツでも効率の悪い努力になってしまう可能性があるということです。

例えば、筋力トレーニングをする時ですが・・・

成長ホルモンの分泌を促進するなら、セット間の休憩時間は、一定時間以下に制限しておくのが基本です。

ちなみに理想と言われているのは一分以内。

これを「なんとなく」の感覚でやっていると、気づかないうちに休み過ぎていることも十分あり得るでしょう。

しかも、筋力がどれくらい伸びているのか?と過去のデータと比べる時も、トレーニングごとの休憩時間がバラバラだったら、正しい判断ができません。

1分休んだ後の記録と、3分休んだ後の記録では、正確な比較はできないからです。

スロートレーニングなどの場合は、さらに致命的な影響があります。

4秒で持ちあげるとか、10秒かけて下げるということを、人の感覚だけでやっていたら、間違いなく時間がズレるでしょう。

特に人間は心拍数が変化すると、時間の感覚が狂いやすいと言われています。
しかも筋トレ中の苦しい時に「1,2,3・・・」と数えたりしたら、カウントが早くなったり遅くなったりすることは避けられません。

有酸素運動の場合にも、やっぱり時間管理は大切です。

例えば踏み台昇降運動をやる場合。
トータルの時間が同じでも、踏み台に登ったり降りたりする速度が違えば、当然ながら運動量も変わってきます。

タイムを出すために長距離を走るような場合も、基本的には一定のペースを保って走るようにした方が、良いタイムが出るものです。

これらの時間管理にメトロノームはとても役立ちます。

もちろん、普通の時計でも、時間を管理することは可能です。ただ、メトロノームには時計にはない大きな利点があります。

それは、聴覚を活用できること。

目と違って、耳は常に周りの状況を拾うことができます。時計は見た瞬間にしか時間を認識できませんが、メトロノームなら1カウントごとにタイミングを認識することが可能です。

見えない所に置いても大丈夫だし、時計を覗き込んでフォームが崩れたりすることもありません。

特にスロートレーニングの最中なんかには、フォームを保とうとすると時計を見るのが難しいことが多いので、非常に重宝するでしょう。

ちなみに研究所長は、スロートレーニングではない普通の筋トレの時でも、必ずメトロノームを使って時間をカウントしています。

休憩時間はきっちり60秒と決めているので、トレーニング時間は短くなり、効果も出やすくなるという一石二鳥です^^

ところで、メトロノームというと、多くの人は長い針が左右にカチコチ揺れる据え置き型のものを想像するかもしれません。

でも、筋トレに使うなら電子メトロノームがおすすめです。
腕時計型、カード型、イヤホン型など色々なタイプがあって、値段も1000円ちょっとで変えたりするのでとてもお手軽です。

あなたもぜひメトロノームを準備して、短時間で密度の濃い運動を実現して下さい。

■参考情報のご紹介

以前にも紹介したマニュアルですが、メトロノームを効果的に使う方法が記載されているので、もう一度ピックアップしてみました。

メトロノームを持っていなくても◯p◯o◯eを使って、時間管理を行う方法も載っていて、かなり参考になります。

『週1回 自宅でできるスロートレーニングスロトレのやり方マル秘マニュアル』
※現在公開を終了しています。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP