第9回目:超細分割法

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第6クールのテーマは、
「筋トレテクニック集」
ということで、筋肉に新しい刺激を与えたり、筋トレの内容をレベルアップさせるようなテクニックを解説していきます。

そして、今回の内容は・・・
■第9回目:超細分割法
です。

超細分割法とは、その名の通り分割法を超えた分割法。
普通の分割法よりも、さらに分割の数を増やす方法です。

普通の分割法では、体全体の筋肉をいくつかの部位に分け別々にトレーニングします。

たとえば、
・上半身と下半身(2分割)
・プッシュ系の筋肉とプル系の筋肉(2分割)
・プッシュ系とプル系、そして下半身(3分割)
のような感じです。

なぜ分割を行うのかというと、一度に全身を鍛えると時間がかかりすぎるし、集中力も落ちるからです。

しかし、部位を分割して一度にやる種目を限定すれは、短時間で特定の筋肉をピンポイントに鍛える事ができます。

だから上級者の多くは、分割法を採用しているのです。
トレーニング量が多い人の場合は4分割・5分割という事も珍しくありません。

それでは、超細分割法とはどんな方法でしょうか?

それは、一回に行う種目を1種目。
多くてもせいぜい2種目までに限定する方法です。

例えば「今日はベンチプレスだけ」とか「明日は懸垂とアームカールだけ」のような感じで、一回あたりの種目数をとことん少なくします。

なぜそんな事をするのかというと・・・
それは、トレーニングの時間を短縮するためです。

普通の筋トレをガッツリやるには、かなり時間が必要です。

ウォームアップをして、複数の種目をこなして、ストレッチして・・・とやっていたら、短くても30分、場合によっては1時間くらいはすぐ経ってしまうでしょう。

しかし、超細分割法ならウォームアップも筋トレもそしてストレッチも、ごくごく限られた一部の筋肉にだけやればいいので、一気に時間を短縮できます。

そうすると、だいたい10分もあれば、十分に効果のある筋力トレーニングができるのです。

しかも使う筋肉が限定されているので、複数の筋肉を一度に鍛える時ほどの体力は必要ありません。
だから多少疲れている時でも、十分にこなせるでしょう。

集中力を保つ時間も最低限で済みますし、体が極端な栄養不足にもなる可能性も低いです。

「忙しくて満足な筋トレするヒマがない・・・」
そんなトレーニーでもたった10分の筋トレならなんとか習慣にできると思います。

残業して帰宅

軽くウォームアップして、
ダンベルプレスを2セットだけ頑張る!

胸と腕のストレッチだけして、すぐに食事

こんな感じなら、それほど負担には感じないでしょう。

多くの筋肉を一度に鍛えるような複合関節種目を選べば、週に3~4回、それぞれたった10分程度の筋トレでも肉体改造は可能なのです。

普段はガッツリ筋トレしているあなたが、忙しい時にだけ使う「緊急手段」としても、
利用価値はあると思いますよ^^

■参考情報のご紹介

過酷な減量を繰り返してきたボクサーの方が、ダイエットの本質について解説したレポートです。

情報量も十分ですが、何よりダイエットの「本質」がわかりやすく解説されています。

『…え!?それ間違ってますよ! 元プロボクサー ダイエットを語る』

メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP