間食に便利なバランス栄養食品

筋力トレーニングやダイエットを行っている人は、外出先での食事にも気を使っていると思います。

体のことを考えればあまり食事の間隔を空けてしまうのは良くありませんが、同時にバランスの取れた食事を摂る必要もありますから「何でもよいから食べる」というわけにも行きません。

そうすると一番確実な方法は、自分で携帯用の食料を持ち歩くという方法になるでしょう。

そこで今回は、研究所長自身が間食としてよく利用する製品を紹介したいと思います。

プロテインバーのようにプロ仕様の成分というわけには行きませんが、値段も安価で手軽に購入できるものについて味や食感を重視してレポートしてみますので、是非参考にしてみて下さい^^

1.カロリーメイト

言わずと知れた大塚製薬のカロリーメイト。
バランス栄養食品としての定番的商品で、1箱あたり7?8g程度のタンパク質が含まれています。

現在発売されているのはチーズ・フルーツ・チョコレート・ポテトの4つの味ですが、この中でもポテト味は甘くない(かすかな塩味)の珍しいタイプの製品なので、甘いものが苦手な人には特にオススメです。

2.ライトミール

ライトミール

ライトミールはイオン系列の食品ブランド「トップバリュ」から発売されているバランス栄養食品です。
通常版として売られているのはチョコレート・ブルーベリー・メープル&くるみの3種類ですが、ミルクティー味やホワイトチョコレート味、ゴマ風味や抹茶味などバラエティに富んだ期間限定商品が次々に発売されています。

栄養成分としてはカロリーメイトとほぼ同等といったところですが、ライトミールはカロリーメイトと比較すると値段も安く、種類によって味の印象も大きく異なるので、味の変化を楽しむには最適だと思います。

3.ソイジョイ

最近発売された大豆ベースのバランス栄養食品です。

カロリーメイトやライトミールのカロリーが1本あたり100kカロリー程度、最小パッケージが2本なのに対して、ソイジョイのカロリーは1本あたり80kカロリーと低く、1本ずつ小分けになって売られています。

このため、特にダイエット時にできるだけ少ないカロリーで栄養補給をしたいという場合には便利な製品だと思います。
味としてはドライフルーツの食感が際立っていて、東ハトの「オールレーズン」のような感じでした(笑)

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP