食習慣の個人差に驚いた件

研究所長の自宅から車でちょっとのところに、人気のしゃぶしゃぶ屋さんがあります。

休日の食事時には駐車場が満杯、30分以上待たされるのは日常茶飯事です。

その店では普通のメニューと食べ放題メニューがあるのですが、研究所長が食べるのは普通のメニューの方。
普段から食事の量をコントロールしていると自然と少食になるので1人前でお腹が一杯になってしまうのです。

さて、この間いつものようにそのお店で食事をしていると、隣のテーブルに2人の男性が座り、そろって食べ放題のメニューを注文しました。
そしてしばらくの後、ウェイトレスさんが肉や野菜、タレなどを用意し始めました。

しゃぶしゃぶ

食べ放題の場合でも一度に運ばれてくる量は1人前で、お代わりを注文するシステムになっているため、運ばれてきたのは2人前の食材。
ここまではごく普通の光景です。

しかし、ここからが一味違いました。

ウェイトレスさんが背中を向けるやいなや、2人の男性のうちの一人が、2皿分の肉を全部まとめて鍋に投入したのです。

そもそもしゃぶしゃぶというのは、薄く切った肉をお湯の中で「しゃぶしゃぶ」と動かすからしゃぶしゃぶなのであって、まとめて肉を投入したら「どばどば」という料理名になってしまうのではないでしょうか(笑)

彼らは煮上がった肉をまとめてゴッソリすくい上げては、どんどんと口に運んで行きます。

5分後には
「肉のお代わりお願いします」
と再注文。

そしてやって来た後続の肉はやはり「しゃぶしゃぶ」されることなく、またどばどばと鍋の中に投入されていきました。

そしてまた肉を再注文。

失礼を承知であえて言いますと、このお2人は完全なメタボ体型。
身長が170センチそこそこであるにも関わらず見事な太鼓腹で、体重は恐らく90kg以上はありそうでした。

一人が肉を皿ごと鍋に投入してももう一人が当たり前のような顔をしていたところを見ると、2人とも普段からドカ食いのリズムで食事をしているのでしょう。
少なくとも常人の数倍で食べているわけですから、仮にダイエットを始めたとしてもブレーキをかけるのが大変そうです。

人が食事をしているのを見てこんな事をいうのは余計なお世話以外の何物でもないのですが(笑)
超ハイペースで食べるその2人を見ながら、食習慣の個人差に驚いた出来事でした。

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP