レポート:肥満体と葬儀屋さんの苦悩

インターネット上には、人体に関する面白い情報が色々と存在しています。

「研究所レポート」ではその中から、当研究所の外部研究員であるKEN☆KUNさんに報告していただいた興味深い情報について、ご紹介したいと思います。

■レポート:肥満体と葬儀屋さんの苦悩

所長様

イギリスの葬儀屋さんから人々が着実に太ってきているとの証言がえられました。
http://garakuta.oops.jp/wordpress/?p=1688

主観が入って正確性に欠けるアンケートとは違い、完全に外の人である葬儀屋さんが莫大な設備投資をしてでも太っている人に対応しなくてはいけないってことは信憑性が高いデータです。

これとは別にダイエットしたい人調査では人間が人目を気にしていることが如実にうかがえます。
http://labaq.com/archives/51366933.html

火葬で燃やすときに脂肪は燃料になるんだろうか?
そして、適度に太った人は霜降りで美味しいんだろうか?
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-4365.html

さらに、大酒呑みの肝臓はフォアグラ状態で三大珍味なんだろうか?などと無用な心配までしてしまいます。

■研究所長のコメント

日本人はどんなに太っても遺伝的に数百kgというような巨体にはなりにくい(その前に病死してしまう可能性が高い)なんて言われていますが、体のサイズが規格外になるまで大きくなるということが「火葬ができない」という問題につながるとは思ってもみませんでした。

以前に何度か、ものすごい巨体の方が亡くなってショベルカーで大きな穴を掘って埋葬(土葬)している映像を見たことがありますが、調べてみたところ日本でも地域によっては土葬が可能なようですので、過去にはイギリスと同様に「火葬は無理だから土葬にしましょう」というケースがあったんでしょうか・・・。

「ダイエットしたい人」の世界的調査ですが、肥満とダイエットの先進国(?)と言えばアメリカというイメージがあったので、1・2位がブラジルやインドというのが意外でした。

肥満体がサンバやヨガに似合わないからなんて、なんだか外国人がテキトーに分析したような理由が書かれてますが、踊りが盛んな文化だと普通よりも「体型が気になるな・・・」という機会は増えるという事なのかもしれません。

ところで、最後のURLはちょっとブラックで気持ち悪くなりそうですね^^;

もしも人間を食用にするとしたら、
・適度に運動していて、でもちょっとポッチャリ体型
・タバコは吸わない(もちろんドラッグもやらない)
・年齢が若く、環境汚染の少ない土地で育った

というあたりが高級肉の条件になるんではないかと思います。

大酒飲みの場合は肝臓の一部が変質してしまっている可能性もあるので、どこかの牛と同様に「適度にビールを飲んでいる」くらいが調度良いんだと思います(笑)

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP