レポート:その体調不良、実はアレルギーかも?

インターネット上には、人体や健康に関する興味深い情報が色々と存在しています。

「研究所レポート」ではその中から、当研究所の外部研究員であるKEN☆KUNさんに報告していただいた興味深い情報についてご紹介したいと思います。

■その体調不良、実はアレルギーかも?

所長様

情報サイトで『自分を調子悪くする食べ物ってなんだろう』なんて記事が紹介されていました。

食物アレルギー検査の体験記事なのですが、その中の「遅発性アレルギー」は、発症に数時間から数日間もかかり、軽度で慢性的で、全身疲労やイライラ、頭痛、気分の落ち込み等を、引き起こすらしいです。

元の記事では便秘の原因にもなっていると紹介されていました。

慢性的に体調が悪い人は実は気付かないうちにこの遅発性アレルギーを発症しているのかもしれません。

検査キットのお値段を調べてみると……
http://www.ambrosia-kk.com/
http://www.ambrosia-kk.com/product/product_list.php?category=1
最低でも3万円とかなりお高めでした。

気付いていないアレルギーを知ることでトレーニングの効果が高まるかもしれません。

■研究所長のコメント

いわゆる普通のアレルギー、つまり急性アレルギーは、原因と結果の関係がハッキリしているのでまだ救いがありますよね。

卵を食べたらじんましんが出た!
なら、卵にアレルゲンが含まれていることを嫌でも疑うことになるでしょうから。

でも、この遅発性アレルギーは、時限爆弾のようで怖いです。
時間が経ってからやんわりと症状が出るので、「原因不明の体調不良」と処理されるケースも多いことでしょう。

エイズにしても肝炎にしてもそうですが、すぐに表面化するものよりも、潜伏したまま悪影響を与え続けるものの方が、対処するのは難しいです。

いわゆる典型的なアレルギーの症状である、症状が発熱やじんましん、呼吸困難以外の形で現れるのもやっかいですね。

特に普通の生活をしている限り、便秘の原因を、
「アレルギーのせいかな?」
なんて考えることはまずありませんから。

ちなみに一定の種類のアレルギーは、妊娠中の人がアレルゲンを摂取すると、赤ちゃんもアレルギー体質になりやすいとも言われています。
3万円という金額は決して安くはないですが、子供の将来のために一度くらいは徹底的な検査をしておくべきなのかも知れません。

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP