レポート:腹筋を割るもう一つの方法

インターネット上には、人体や健康に関する興味深い情報が色々と存在しています。

「研究所レポート」ではその中から、当研究所の外部研究員であるKEN☆KUNさんに報告していただいた興味深い情報についてご紹介したいと思います。

■レポート:腹筋を割るもう一つの方法

所長様

外国のトレーニーが憧れの6パックの腹筋を手に入れたと写真をアップしています。
http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/c/h/i/chiquita/120115a39.jpg

元の記事はhttp://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-6153.html
※怪しい写真もあるので閲覧にはご注意を!

まぁ結局アレなんですが、ここには大きなヒントが隠されています。

この人は体毛で腹筋の凹みの部分を再現していますが、日焼けサロンなどで筋肉の凸部分を覆って全身を適度に日焼けさせるとメリハリが表現されて鍛えたっぽく見えるんじゃないでしょうか?

と、思ってみたのですが、腹筋だけ格子状に白い残念なパンダになるのがオチな気がしてきましたorz。

ボディーペイントで腹筋を書き込むなんて方法もあったので最終的には腹筋を刺青で書き込む時代がやってくるんでしょうか。

どんなに映像マジックを使ってもビール腹は誤魔化しきれないのだから諦めてトレーニングしてほしいものです。

■研究所長のコメント

相変わらず割れた腹筋、いわゆるシックス・パックについては、正攻法・裏ワザともに色々な研究がされているようですね。

私の腹部には産毛しかないので、この方法を使おうと思ったら体毛を濃くするところから始めないといけませんが・・・

毎日このシックス・パックを手入れするくらいなら、普通に運動したほうが楽だし効果も高いですよね?
きっと(笑)

とは言え、こういう裏技的な方法にも、若干の利用価値はあるのではないかと思います。

例えば正攻法と同時に使うことで、割れた腹筋を目立たせるというのはどうでしょうか?

筋トレとダイエットを同時にやれば、やがて腹筋は割れてきます。
しかし「バリバリに割れた腹筋」を手に入れるまでには時間がかかりますから、少しだけ割れた腹筋を体毛や日焼けのグラデーションによって目立たせるのです。

女性がまつげをマスカラで増量したり、体のある部分にパットを入れるのと同じです・・・なんて言ったら怒られるかも知れませんが、要するにメイクアップするわけです。

ボディーペインティングはさすがに大変ですが、体の色に近いファンデーションなんかを腹筋の境目に塗れば、意外と自然に見えるかも知れませんよ?(笑)

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP