レポート:肉体改造ビフォー・アフターの裏側

インターネット上には、人体や健康に関する興味深い情報が色々と存在しています。

「研究所レポート」ではその中から、当研究所の外部研究員であるKEN☆KUNさんに報告していただいた興味深い情報についてご紹介したいと思います。

■レポート:肉体改造ビフォー・アフターの裏側

所長様

雑誌の後ろなどについてくるブルーワーカー等の筋トレグッズの広告のビフォー・アフター写真。
あの写真はたった5時間でCGなどを使用せず撮影できるのそうなんです。

時系列は逆だけど、本当に肉体改造できているのに驚きました。
そして、怠惰な生活が肉体にあたえる影響の大きさにもおどろきました。

…………この人はこの先、どれくらいの期間で元に戻したんでしょう?

普通に週末に食べ過ぎた程度なら翌週には戻せそうですが気になるところです。

■研究所長のコメント

なるほど!!
トレーニングによって急激に肉体が変わったのではなくて、怠惰な生活によって急激に崩れた体型を撮影して、時間の前後関係を入れ替えてるわけですね。

「作るのは大変だけど壊すのは簡単」
というのは多くの物事に共通していると思いますが、それを逆手にとって逆に見せるというのはなかなか巧妙な手口です(笑)

字幕を見る限りフォトショップによる若干の修正も加えているようですが、完全に全てがCGだと、どうしてもリアリティーを出すのが難しいのかも知れません。

ちょっと研究所長らしいコメントをさせて頂くとすれば・・・
映像に出てくるマッチョマンの体型の崩れは、ほぼ水分によるものだと考えられます。

人間の体組織は時間に時間がかかるので、短時間の間に蓄積できる脂肪はごくわすか。
しかし、水分ならかなりの量を取り込んで、体をボッテリとさせることが可能なはずです。

エステなどでよく「脂肪もみ出し」なんて詐欺的な事をやっていますが、要するにあれの逆ということですね。

恐らく、数日から1週間くらい節制していれば、アフターの写真の状態に戻るに違いありません。

しかし、こういう「演出」は怖いですね・・・。

皆さんもビフォー・アフターの写真にはくれぐれも気をつけて下さい。

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP