筋トレでレベルアップ?

人間には向き・不向きというものがあります。

肉体労働に向いている人がいれば、デスクワークに向いている人もいるでしょう。
都会で生活することが向いている人がいれば、田舎生活が向いている人もいると思います。

こういった適正は、それぞれの人が個性として持っている性質のようなものです。

そして、一見分野が違っているように見えても、Aに向いている人はBにも向いているというような関連性が見つかることもあります。

例えば、「直接目で見なくても何となく周りの物の位置関係がわかる」という空間把握能力が高い人は、スポーツだけでなく乗り物の操縦や空間デザインなどにもその能力を活かせるそうです。

そんな適正の共通点として面白いものを一つご紹介しましょう。

ゲームに熱中する人、いわゆるゲーマーはボディービルダーにも向いているという話です。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/30005134.html

ゲーマーは、細かい色々な点に注意を払いながら、自分自身の肉体をレベルアップさせるための行動を黙々とこなすという性質を持っています。
場合によっては、それこそ「寝る」「食べる」というような本能すら押し殺してゲームに没頭するのです。

言ってみれば、極度の凝り性の一例がゲーマーです。

時には本能よりも自分の目的を達成することに情熱を燃やす・・・
そういう意味では、確かにゲームと筋トレには共通点があります。

これは、ダイエットに関しても同じことが言えるでしょう。

ただ、ゲーマーといっても人によってタイプに違いがあります。
例えば、人とつながるのが楽しくてソーシャルゲームにハマったり、とにかく友達とパーティーゲームをするのが好き!というタイプの人は筋トレ向きではありません。

反面、一人でロールプレイングゲームの経験値稼ぎを何時間もやるような作業を「楽しい」と感じるような人は、大いにトレーニーとしての素質があると思います。

今現在ゲーマーで、偶然にもこの記事を読んでくださっているそこのあなた!
ゲームに費やしている情熱を、ジムで体を鍛えることに向けてみてはいかがでしょうか?

体を鍛えることは、ゲームの楽しさ以上に人生を豊かにしてくれることを保証します。

・・・なぜならこの記事を書いている私自身、昔は生粋のゲーマーだったのですから(笑)

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP