レポート:自由すぎるトレーニーたち

インターネット上には、人体や健康に関する興味深い情報が色々と存在しています。

「研究所レポート」ではその中から、当研究所の外部研究員であるKEN☆KUNさんに報告していただいた興味深い情報についてご紹介したいと思います。

■自由すぎるトレーニーたち

所長様

海外ネタ系サイトにジムで遭遇した自由すぎるトレーニーたちが紹介されていました

http://www.hvn4u.com/archives/60398

面白いのやおバカなのや本当に危険なものまでイロイロ。

「海外の」と言いながら1つの国での出来事のように思えてしまうのも一興(笑)

ぜひ所長様みずからの再現映像を添えて記事にしてみてください(^^)。

■研究所長のコメント

まったくの初心者がジムに行くと、

「はて?これはどうやって使う器具なんだろう?」

と迷ってしまうことは珍しくないでしょう。

しかしそこで、

「たぶん、こうやって使うんじゃないかな?」

という憶測を元に行動するのは非常に危険だということをよく表している画像の数々・・・(苦笑)。

ま、中にはテレビだけ見てる人とか、アイス食べてる人もいるので、彼らにはそもそも体を動かす気が無いのかもしれませんが^^;。

ちなみに私も、以下の様な珍種のトレーニーに出会ったことがあります。

・ウェイトをほとんど動かさない

ベンチプレスでバーベルを胸までしっかり下げないとか、スクワットで深くしゃがまないというのは珍しくありませんが、これはそのグレードアップ版。

なんと、トレーニングマシンのウェイトを10cm以下の可動範囲でひたすら動かし続けるという変わった人がいました。

・1レップごとに休憩

休憩やおしゃべりが長い人というのはよくいますが、私が見かけたのはウェイトを1回上げるごとに休憩を取るという強者です。

彼ほど「体にやさしい」トレーニーを私は他に知りません(苦笑)。

・なぜかパンツ

ジムには色々な服装のトレーニーがいますが、私が見た中で最も衝撃的だったのは下着のトランクスで体を鍛える男性トレーニーです。

ブリーフじゃなかったのがせめてもの救い、と言えるでしょうか(笑)。

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP