あと5年待ってください

ダイエットで成功するのはなかなか大変だと思いますが、中には見た目がガラリと変わるくらい、場合によっては数十キロという単位での減量に成功する人もいます。

特に太っていた芸能人・有名人が痩せたりすると、そもそも本人が注目を集めているだけに、テレビなどで方法が紹介されたり、その話がダイエット本として出版されたりすることもよくあります。

ダイエット

しかし・・・

長年ダイエットの問題と向き合ってきた研究所長から言わせてもらうと、大幅に体重が減ったというだけで「ダイエットの成功者」と呼ぶのはおかしいと思います。

ましてや、そのノウハウを本にするというのは明らかにやり過ぎです。

実際のところ、ダイエットをしてまったく痩せられないという人はごく少数派に過ぎません。

多くの場合、ダイエットの失敗は「痩せられない」のではなく、「一時的に痩せて、また太る」ことによって起こります。

もちろん痩せられずに終わる人もいますが、一度痩せてリバウンドする人のほうが体質に悪影響が出たり、ダイエット前よりも更に太ったりして、深刻な状況になりがちなのです。

つまり、痩せてせいぜい数ヶ月とか1年くらいしか経っていないという人は、最初のステップをクリアして、これからがいよいよ本番という状態。

そんな人がダイエットのハウツー本を出すなんていうのは、英会話スクールに通い始めた人が英会話のハウツー本を出すようなものです(笑)。

そこから先も順調に行けば「成功」することができるけれど、多くの人はそこから先のステップで失敗するんです。

ダイエット失敗

誰とは言いませんが、ダイエットに関連する本を出版したり、テレビなどで痩せた時のエピソードを紹介されても、その後に思いっきりリバウンドした有名人は少なくありません。

リバウンドして元の体型に戻ったり、はたまた太ったり痩せたりを繰り返すのではなく、少なくとも3年、いや5年くらいは痩せた後の体型を維持しなければ本当のダイエット成功者とはいえないでしょう。

まあ、そんなに年月が経ってしまってからだと、すでに痩せた後の体型のイメージが定着してしまっているので、「激ヤセ」をネタにした本は売りにくくなってしまうかもしれませんが・・・

【告知】
ただいま、当研究所ではメルマガの読者さんを募集しています。
色々な特典を考えていますので、ぜひご参加ください^^
読者登録はこちらから

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP