第4のボトルネック -睡眠-

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。
タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして筋トレやダイエットの情報を書いていきたいと思います。

さて、今回の内容は・・・

■第4のボトルネック -睡眠-
「筋トレの効果をジャマしてるのは何だ!?」
というテーマの第5回、睡眠について書きたいと思います。

睡眠時間を十分に取るのが健康に良いというのは、誰でも知っている話でしょう。

でも、具体的に何時間くらい取るべきか、どうやって取るべきかについては、あまり深く考えていない方も多いのではないでしょうか?

まず、人間が必要とする睡眠時間について考えてみましょう。

睡眠時間はが短すぎるのはもちろんダメですが、実は長すぎるのも体には良くないそうです。

研究によると、人間の死亡率がもっとも低くなるのは6.5時間から7.5時間となり、これは日本とアメリカ、両方の統計で一致しているんだとか。

もちろん個人差はあるはずですが、医学的に健康的な睡眠時間となると、大体7時間くらいということですね。

ただ、激しい運動などで体がダメージを追っている場合は、必要な睡眠時間もその分だけ長くなると考えられます。

結論として、トレーニーは何時間寝るべきか?

現時点でその答えを出すとすれば、医学的に最適だと言われている範囲での最大値付近、つまり7時間後半から8時間くらいというあたりになるでしょう。

ただし、時間に追われる現代人の中には、
「この忙しいのに、8時間も寝てられるか!」
という方も多いかも知れません。

そうすると今度はベストな睡眠時間というより、最低限確保したい睡眠時間も考えておく必要があると思います。

その場合の目安として推奨したいのが、約6時間というライン。

これはなぜかというと、人間の脳が前日の情報を処理してリフレッシュするのに必要な時間が6時間程度だと言われているからです。

筋トレでは、筋肉だけが働いているわけではありません。

特に筋肉に指令を出している脳のはたらきは重要で、脳を活性化するサプリメントを摂ると筋トレ効果が上がると主張する専門家もいるほどです。

当然、脳に疲労が溜まっていれば、筋トレでも力を出し切れなくなるなり、効果も下がってくるでしょう。

だからあなたが真剣に筋トレしているのなら、どうか最低6時間は眠るようにしてください。

ちなみに、きちんと寝ても昼間に眠くなる・・・という人には、短時間の昼寝が効果的です。

一日ぶっ通しで脳を使うのではなく、お昼に小休止を取らせるようにすれば、脳の作業効率や集中力をアップさせることができます。
ビジネスの世界でも、仕事の効率を上げるために昼寝を活用している「デキる人」は多いらしく、最近は昼寝のための施設が出来ていたりもするほどです。

それと、睡眠時間というのは
「どれくらい寝るか?」
だけでなく
「いつ寝るか?」
ということも重要なので、この点にも気をつけてください。

人体は一定のリズムに従って動く性質があるので、同じ睡眠時間ならいつ寝てもいいというわけではありません。

週末に思いっきり夜更かしして、翌日は昼まで寝ている・・・というようなことをすると、体調も崩れやすくなります。

週末も学校や仕事に行く日と同じくらい早起き!というのはさすがに無理かもしれませんが、体のことを考えるなら極端な夜更かしや遅起きはNGです。

最低でも何時までには寝る、何時までには起きるという自分ルールを作っておくようにしましょう。

まあ、実は私も、昔はお昼過ぎまで寝ていたのですが・・・(笑)

最近は、遅くても9時くらいまでにきちんと起きるようにしたら、筋トレのセット数・レップ数なども安定し、時間も有効に使えるようになりました。

睡眠のことは筋トレの内容に比べると軽く見られがちですが、筋肉を育てる成長ホルモンが出るのは睡眠中、そして筋肉が一番合成されやすい時間も睡眠中であることを忘れてはいけません。

筋トレ効果を引き出すために必要な睡眠が取れているかどうか、今一度チェックしてみてください。

■参考情報のご紹介
今回ご紹介するのは、快適な睡眠に関するレポートを2つご紹介します。

両方に目を通せば、睡眠の質を高める方法の基礎がわかるはずです。

『のびちゃんのぐっすり睡眠術』
『睡眠とは何か?人間はどれだけ眠ればベストなのか!?』

メールアドレスを登録すれば無料で読めるので、どうか参考にしてください。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP