第4回目:カロリー計算

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。
タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第2クールのテーマは
「体脂肪リストラ計画!」
ということで、適度な体脂肪率の体をつくるためのノウハウです。

今回の内容は・・・

■第4回目:カロリー計算

ということで、カロリー計算をどうダイエットに役立てるかということについてまとめてみます。

カロリーというものは、ダイエットするときに多くの人が基準にしている単位だと言えます。

ショッピングをするときに商品の値段が気になるのと同じくらい、痩せたい人にとってカロリーは重要なものになっていますよね。

しかし、カロリーという数値は、体型管理をする上で絶対的なものではないということを忘れてはいけません。

例えば
「痩せるためには一日の摂取カロリーを◯◯以下に」
というようなことがよく言われていますが、これはあくまで大雑把な目安に過ぎません。

実際には個人差がかなり大きく、そのカロリー制限を守っても思い通りの結果が出るとは限らないのです。

もしも摂取カロリーによって太るか痩せるかが決まるなら・・・

性別や身長・体格などの条件がほぼ同じ人は、同じカロリーを摂ったら同じように太ったり痩せたりするはずですよね?

でも、現実はそうなりません。

同じものを食べても太る人がいれば痩せる人もいるのです。

極端な話をすれば、世の中にはカロリー計算が全く成り立たないケースすらあります。

例えば、「何も食べないで生きている人」というのはインドやロシアなど複数の国で確認されています。

他にもクローン病(消化器官に異常が発生する病気)の患者の中には、まともな食事が出来ないにも関わらず、筋骨隆々の体を保っている人もいるそうです。

もちろん、こういう例に当てはまるほどの特異体質である人は滅多にいませんが・・・

普通の人でも遭難して飢餓状態になったりすると、ごく少ない食べ物で長期間生きられたりすることがありますよね。

人間の体にはまだまだ謎が多く、実験室で計算したカロリーの数値だけで管理するのは難しいんだと思います。

何をどれだけ食べれば太るのか、あるいは痩せるのか?

これは結局、自分自身の体で確認するしか無いと思います。。

だから細かいカロリー計算に気を使うよりは、毎日の食事の内容や量、そして自分の体重がどう変わっていくかを観察した方がいいでしょう。

もちろん、全くカロリー計算が役に立たないなどと言うつもりはありません。

個人差はあるものの、一般的に言えば高カロリーな食べ物が太り「やすい」のは事実ですからね。

カロリーはあくまで「目安」として活用するだけにしておいて、数値に振り回されないようにしましょうということです。

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP