第6回目:不規則な生活を正さない

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第5クールのテーマは
「肉体改造タブー集」
ということで、肉体改造をするにあたって、やってはいけない事、気を付けなくてはならない事について解説していきます。

そして、今回の内容は・・・
■第6回目:不規則な生活を正さない
です。

肉体改造をする上では、規則正しい生活をする事が大事です。
生活のリズムが乱れていては体内時計も狂いますし、疲労も回復しにくくなり、ロクなことになりません。

とは言っても、その事を知らない人はまずいないでしょう。
「早寝早起きを心がける」
「お酒はほどほどに」
「食事は決まった時間に」
ということが理想であるとは知りつつ他の予定や欲望に流されて、どうしても生活が不規則になっているのが現実だと思います。

植木等さんの歌「スーダラ節」ではないですが、
「わかっちゃいるけどやめられない」
というやつです(笑)

人として生きる限り、ある意味それは自然だとも言えます。
むしろ、完全に規則でがんじがらめの人生よりは、多少のルール違反やイレギュラーがあった方が楽しいのも事実。

ただ、大きな問題があると分かっていて、それをずっと改善できないでいるとしたら、何らかの行動を起こす必要があると思います。

研究所長が以前に
「どうしてもダイエットのための週間が身につかない」
というある女性と話をした時のことです。

彼女いわく、夜遅くまで残業していて家に帰るのが遅いから、寝るのも遅く、睡眠時間が短くなってしまうとのことでした。

しかし、よく話を聞いてみると、問題は他にもあったのです。

例えば、彼女は食事の時間が完全に「夜型」で、朝はギリギリに起きて、朝食抜きで会社に行くために、毎日腹ペコの状態でお昼ごはんを食べていました。

そうすると、お昼は満腹になるまで食べてしまい、午後は眠気と格闘しながら仕事をすることになるわけです(笑)

そうすると、自然と残業時間は増え、夕食も遅くなります。

そしてまたすきっ腹で夕食を食べて、遅い時間に就寝・・・
まさに悪循環というやつです(苦笑)

こんな生活では、そもそも食事制限をするのも難しいし、多少の運動は焼け石に水になってしまう恐れがあるでしょう。

まあ、ここまで不規則かつ体に悪い生活をしている人は、さすがに少ないとは思いますが(笑)。

ただ、以外なほど多くの人が、努力の効果を不規則な生活によって「割引」しているのが現実です。

筋トレをしているのに、ゲームやインターネットで夜更かしをしている人・・・

ダイエットをしているのに、休日はお昼過ぎまで寝て代謝を鈍らせている人・・・

健康に気を使っているのに、食事の間隔が異常に長い人・・・

時間を持て余して肉体改造をする人はいないでしょうから、規則正しい生活を貫くのが難しいのはわかります。

しかし、極端な話をすればトイレに行ける時間があるなら、栄養補給をすることだって可能です。

テレビやネット、ゲームに費やしている時間があるなら、睡眠時間を伸ばす余地だってあるはずでしょう。

できない理由はいくらでもありますが、出来る方法から実践していくのが肉体改造の基本です。

恐らくあなたは日々努力をされていると思いますが、
「時間が無くて運動できないから腹が出ちゃって・・・」
なんて言ってる人がいたら、
「それは、身から出たサビというものですよ。」
とお説教してあげてほしいと思います(笑)

■参考情報のご紹介

「規則正しい生活をするために一番重要な要素は?」
と言うなら・・・それはやっぱり睡眠でしょう。

睡眠時間・起床時間が管理できれば、その他の時間も管理するのが簡単になるからです。

そんなわけで、今回はかなり気合の入った、睡眠に関するレポートをご紹介します。

『フトンの中にいる人生を3分の1未満にする方法』
※レポート名を一部省略しています。

メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP