第3回目:すぐ始めやすいように準備する

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第9クールのテーマは
「筋トレ&ダイエット継続のコツ」
ということで、「体を鍛えたい!」「痩せなくちゃ!」
と思いつつ、三日坊主になりがちな肉体改造を続ける方法について書いて行きたいと思います。

そして、今回の内容は・・・
■第3回目:すぐ始めやすいように準備する
です。

何かを始めようと行動を起こすときには、そのための「準備」が必要なことが多いと思います。

筋力トレーニングやダイエットの場合も同じ。
例えば室内で運動する場合に部屋が散らかっていたら、片付けてスペースを確保する必要があるでしょう。

ダンベルやステッパーなどの器具を使う場合は、そららを移動しなくてはならないかもしれません。
外で運動したり、ジムなどに行く場合はバッグに必要な荷物を詰めたり、着替える事が必要です。

そして、そういった準備のための行動が、「足かせ」になる場合も少なくありません。

例えば、ジムに通っている場合、運動すること以前に、
「そもそも外に出るのが面倒・・・」
という人は多いでしょう。

また、室内で運動する場合でも、部屋が散らかっていると、
「今度、部屋を片付けてからにしよう。」
と考えて、そのまま何も始めないかも知れません(笑)

筋トレでもウォーキングでも、最大の難関は「始めること」というケースは多いのです。

多くの人は、一度スタートしてしまえば、運動することに大きなストレスを感じません。
でも、始めるまでが大変で、なかなか重い腰が上がらないわけです。

だから、運動のための道具がすぐ取り出せない場所あるとか、ウェアや靴を探さなけれならないような状況は致命的です。

変速ギア付きの自転車で走りだす時に、わざわざ一番重いギアでこぎ出すようなものです。
飛行機で飛び立つ時に、わざわざ登り坂を滑走路に選ぶようなものと言っても良いかもしれません。

なので、あなたが、
「重い腰がなかなか上がらない。」
「始めるのが面倒で挫折してしまうという。」
タイプの悩みを持っているとしたら・・・

やるべきことをいつでも始められるように入念な準備をするようにしてください。
例えば室内で運動するのなら、トレーニング用のスペースはいつも空けておく事です。

できればダンベルやベンチのような道具も、すぐ使える場所に置いておいたほうがいいでしょう。
間違っても、上に他の荷物や洗濯物などを置きっぱなしにしないことです。

外で運動する場合、ジムに出かける場合も、シューズやトレーニングウェアなどを、
すぐ持ち出せる位置に準備しておきましょう。

そもそも出不精だという場合は、運動のために外出するというのが間違いです。

多少遠くても通学・通勤ルート上のジムに通ったり、家に帰る途中でウォーキングするなどの方法を検討することをオススメします。

また、場合によっては準備にお金をかけるのも一つの方法です。

使いやすい道具を購入すれば、運動しやすくなりますし、ウェアやシューズ、入会金などにお金を使えば、「これでやらなかったらお金がムダになる!」と、自分にプレッシャーをかけられるでしょう(笑)

■参考情報のご紹介

今回のレポートも「挫折せずに続ける」ということに焦点を当てたものです。

ただし、注意点が1つだけあります。

研究所長はこのTIPSの「3」にだけは絶対に同意出来ません。
理由は次回のメルマガで説明しますので、どうかご覧になってみて下さい。
※全体的には、とても役に立つレポートです。

『三日坊主よさようなら 行動力・継続力のTIPS24』

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP