第10回目:自分を適度に甘やかす

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第9クールのテーマは
「筋トレ&ダイエット継続のコツ」
ということで、「体を鍛えたい!」「痩せなくちゃ!」
と思いつつ、三日坊主になりがちな肉体改造を続ける方法について書いて行きたいと思います。

そして、今回の内容は・・・
■第10回目:自分を適度に甘やかす
です。

18世紀に活躍した思想家のジャン=ジャック・ルソーという人は、
「子供が欲しがるものを何でも与えることは、確実にその子を不幸にする。」
と言ったそうです。

これはまさにその通りで、苦労せずに物が手に入る環境にいると、人は本当にダメになります。

だって、考える必要も、努力する必要もないですからね。
人間が成長するには、適度な苦労が必要なんだと思います。

しかし・・・

頑張っても欲しい物が何も手に入らなかったとしたら、それはそれで人をダメにしてしまうと思います。

適度な苦労と、それに見合うご褒美。
そのバランスが重要なのではないでしょうか。

そういう意味では甘やかしすぎはNGでも、場合によっては「適度に甘やかす」事が重要になると思います。

適度に甘やかすというのは、「褒めて伸ばす」という育て方にちょっと似ているかもしれません。

何でもかんでも褒めるのではなく、何か良いことをしたら、きっちり褒めてやるわけです。
そして、これは子どもや部下に対してだけでなく、自分自身に対しても応用できることです。

そのための方法として一番分かりやすいのが、いわゆる「自分へのご褒美」というやつです。

例えば、ダイエットのために甘いモノを我慢するなら、週に一度だけは好きなものを食べる機会を作る。

筋トレを3ヶ月続けられたら、1ランク上のトレーニングウェアを購入する。

こういう事が、肉体改造を続ける力につながるのです。

自分へのご褒美というと、
「自分で自分に何かあげるなんて意味が無いよ。」
という人がいます。

何かを買うにしても自分のお金を使うわけですし、自分でいくらでもルールを破って、目標をクリアせずに好きなものを買ったり食べたりすることが可能だからです。

しかし、こうかはきちんとあります。
自分へのご褒美というのは、損得勘定ではなく、「自分でルールを作る」ということが大切なんです。

人は小さな事でも、自分で決めたルールについては守ろうとするという性質があります。

たとえば、横断歩道を渡る時、わざわざ白いところだけを踏んで歩こうとした事はないでしょうか?
トレーディングカードのようなものを、全種類集めようとお金を使ったことは無いでしょうか?

両方とも、達成しても何の得にもなりません。
ただ、満足感が得られるだけの「自分ルール」です。

だからあなたも、どうか素敵な自己満足のために自分へのご褒美を設定して下さい^^

■参考情報のご紹介

今回ご紹介するレポートはちょっと長いですが、実体験を元にけっこう気合を入れて書かれているので読んでおいて損はないと思います。

特に、エステの【足痩せコース】に10万円を費やして2日で元にもどってしまったエピソードがリアルでした(笑)

『ダイエットを確実に成功させるマインド【改良版】』

レポートは、メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP