これって俗説?それとも真実?

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。
タイトル通り、約3ヶ月を1クールとして筋トレやダイエットの情報を書いていきたいと思います。

前回が第7クールの最終回でしたので、
今回からは第8クールが始まります。

ちなみに、今までのテーマは、

第1クール
「筋トレの効果をジャマしてるのは何だ!?」

第2クール
「体脂肪リストラ計画」

第3クール
「肉体改造サイエンス」

第4クール
「肉体改造アイテム活用術」

第5クール
「肉体改造タブー集」

第6クール
「筋トレテクニック集」

第7クール
「肉体改造Q&A」

でした。

なお、過去のメルマガについては、過去ログに一覧が保存されていますので、そちらもぜひご覧になってみてください^^

そして、これから始まる第8クールのテーマは・・・
「これって俗説?それとも真実?」
です。

世の中には、「誰に聞いたのかはハッキリしないけれど、そういう話は何度か聞いたことがある。」という事がけっこうあると思います。

例えば、
・寝転がってテレビを観ると目が悪くなる
・関節を鳴らすと指が太くなる
というようなものです。

そして、こういう話には科学的根拠がある場合と、根拠のない俗説である場合の両方が存在します。

というわけで第8クールでは肉体改造に関する「よく聞く話」について、それに科学的根拠があるのか?あるいはただの俗説なのかを判断して行くことにしましょう。

ちなみに、先ほど例に上げた2つの話についての結論は・・・

寝転がってテレビを観ると目が悪くなる
→俗説
※ずっと同じ姿勢で何かを見ると視力低下の原因になることはありますが、寝転がる」のが悪いという事実はありません。

関節を鳴らすと指が太くなる
→真実
※鳴らすために関節に力をかけていると、軟骨が肥大して関節が太くなる原因になります。

健康管理や肉体改造を考える上で「科学的根拠」というものは非常に大切です。
このメルマガを、どうかあなたの効率的な努力のために役立ててください。

■参考情報のご紹介

色々な人を見ていると、肉体改造に成功する人と挫折する人の間には、ある違いがある事に気付きます。

それは、体質や筋トレ法の違いなどではありません。

何のために努力するのか?
努力することによって何が得られるのか?

そんな考え方の違いにこそ、成功者と挫折者の決定的な差があるのだと思います。
今回は、スポーツの世界でトップに立った人たちの名言をまとめたレポートをご紹介します。

『【極め人】スポーツ選手の名言から学ぶ』

メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP