第11回目:筋トレ後にはマッサージ

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第8クールのテーマは、
「これって迷信?それとも真実?」
ということで、何となく聞いたことはあるけれど、はたして根拠はあるんだろうか? というような事柄を分析していきます。

そして、今回の内容は・・・
■第11回目:筋トレ後にはマッサージ
です。

疲れた体にはマッサージが有効だというのは、恐らく誰もが信じて疑わない事実でしょう。

人間の体は、血管の先の先まで勢い良く血液が流れているわけではないので、マッサージをすることが、その血液の循環を助けることになります。

疲れている時にマッサージを受けて、
「体が軽くなった。」
「筋肉のコリが取れた。」
という経験をしたことが無いという人は、むしろ少数派だと思います。

しかも、単に「揉まれると気持ちがいい」というだけでなく、最近ではガンの発症率低下やぜんそくの改善というような色々な効果が確認されているようです。

これらの事実から考えると、筋トレで疲労した筋肉にもマッサージが有効そうに思えます。
実際に筋トレ後にパンパンになった筋肉を、休憩の間に自分でマッサージしている人もいるでしょう。

しかし「筋トレ後にはマッサージ」という話は・・・
現在のところ【真実】とも【迷信】とも言えません。

第8クールの最終回にこんな事を言うのも何ですが、マッサージの効果にはまだまだ謎の部分が多いのです。

古くから行われている治療法だけに意外だと思いますが、「何となく良い」とわかってはいるものの、その仕組みはまだ完全に解明されていません。

例えば、「マッサージによって筋肉の回復が早まる」ということが科学的な実験データとして紹介されたのは、なんと2012年の話です。
http://www.gizmodo.jp/2012/02/post_9986.html

しかも、この実験では古くから言われている「疲労物質の除去」という効果は確認されませんでした。

逆に、修復途中の筋肉を揉むことは、かえって回復の妨げになるという意見もあります。
http://www.know-dt.com/TrainingARC/abtrain/160_massage.html

恐らく、運動してから経過している時間や筋肉の状態など、色々な要因が関係しているのでしょう。

こうなってくると、例えばマッサージを筋トレに活かすなら、どの状況で、どんな風に行えった時にプラスの効果があるのか?ということを、きちんと確認しておく必要があります。

何に効果があって、何に効果が無いのか?
さらに、なぜ効果がある方法には「なぜ」効果があるのか?
その効果を引き出すには、どんな条件が必要なのか?

「良い」と言われている方法が【真実】か【迷信】かを見極めるには、そんな視点を持つことが重要だと思います。

■参考情報のご紹介

マッサージは一種の治療行為でもあるので、正しいやり方を知っておくことはとても重要です。

特別な裏ワザが載っているわけではありませんが、マッサージの基礎がしっかり解説されている無料レポートをご紹介しましょう。

『コミュニケーション作りの達人にもなれる!谷口光利のマッサージのやり方』

メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP