第2回目:腹筋運動は毎日やってもOK

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第8クールのテーマは、
「これって迷信?それとも真実?」
ということで、何となく聞いたことはあるけれど、はたして根拠はあるんだろうか? というような事柄を分析していきます。

そして、今回の内容は・・・
■第2回目:腹筋運動は毎日やってもOK
です。

筋力トレーニングというのは筋肉を強くしたり、あるいは太したりするために行うものです。

そのためには、疲労した筋肉を回復させて、その後にまた疲労させるという作業を
何度も繰り返すことになります。

疲れた筋肉は一時的には弱くなりますが、疲労から回復すると元の状態よりも強くなるので、それが積み上がっていくわけです。

いわゆる超回復と呼ばれる現象ですね。

そして、超回復を積み重ねるには必要な休養期間を見極めることが重要です。

回復が不十分なうちに次のトレーニングをすると、筋肉は強くなるどころか弱くなってしまいます。

鉄筋コンクリートの建物で言うなら、1階のコンクリートがグニャグニャのうちに、
その上に乗って2階を作り始めるようなものです。

ちょっと分かりにくいでしょうか?(苦笑)

とにかく、きちんと回復させないと疲労ばかりが溜まって、筋肉は弱くなります。

それを考える上で重要なのが、腹筋が持っている「回復が速い」という特徴です。

筋トレのダメージが抜けるのも速いので、
「腹筋は毎日やっていい」
と言われているという事ですね。

しかし、厳密に言うなら・・・
「腹筋運動は毎日やってもOK」という話は
【迷信】
だと考えておくべきだと思います。

ただし、回復が速いという事実がある以上、科学的根拠が無いというわけではありません。

確かに腹筋は回復が早いので、軽目の筋トレなら毎日やっても回復が追いつくことも多いでしょう。

でもそれはあくまでも「そういう傾向にある」というだけの話です。
強い負荷をかけて運動すれば、回復に何日も必要となる可能性だって十分あります。

逆に言うと、
「回復が追いつけば、毎日鍛えてもOK」
というのは、腹筋だけに限った話ではないのです。

腕立て伏せだってスクワットだって、一日で回復できるレベルの筋トレなら、毎日やっても何ら問題はありません。

実際に毎日そういったトレーニングを行なって、効果を上げている人もいるでしょう。

ですが、「腹筋なら毎日」とか「大胸筋は2日」というような先入観を持っていると、 努力の効果が出にくくなる場合もあるのです。

どんな筋トレでどんな効果が出るかは、実際にやってみなければ分かりません。

ハードにトレーニング+長い休養が良い場合もあれば、軽めのトレーニング+短い休養が効果的な事もあります。

さらに言えば、筋トレの内容を変化させることが大きな成長に繋がる場合もあるのです。

あなたには他人の語る「常識」にとらわれずに、自分自身にとって効果的な筋トレ法を追求して欲しいと思います。

■参考情報のご紹介

ダイエットで成功できる人というのは大抵の場合、何か特別な方法を使っているわけではありません。
小さな工夫を効果的に組み合わせることで、「無理なく」体脂肪を落としているのです。

今回の無料レポートには、その実例が紹介されています。

『3ヶ月で無理なく8kg減!これがコツだ』

メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP