第4回目:洗脳に気をつけろ

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第2クールのテーマは
「肉体改造サイエンス」
ということで、肉体改造(筋トレやダイエット、栄養摂取など)を考える上で、
「それって、科学的とは言えないんじゃないの?」
という事について書いていきたいと思います。

そして、今回の内容は・・・
「洗脳に気をつけろ」
です。

洗脳というのは、厳密に言えば監禁したり暴力などを使う場合のことを言うんだそうですが、ここでは大ざっぱに
「人の思考を操作しようとすること」
と考えてみてください。

洗脳、マインドコントロール、心理操作に印象操作・・・

言い方は色々ありますが、こういうテクニックの原理は、商売の世界でも使われることがよくあります。

それが「演出」の範囲にとどまっているならいいのですが、
「それってアリなの?」
というような危険な方法で、物やサービスを売ろうとする会社も少なくありません。

例えば、プラシーボ効果を利用したセールスなどがそうです。

プラシーボ効果というのは、簡単に言うと
「効くと思って飲めば効く!」
というようなことです。

「頭が痛い」という人に「これは頭痛薬です」と言って、全く関係ない薬を飲ませると、一部の人は本当に頭痛が治まったり、軽減されたりすることがあります。

言ってみれば、一種の催眠術のようなものですね。

実際に、「ニンジンにはダイエット効果がある」という嘘の情報を与えて、人にニンジンを食べさせる実験では多くの人に効果があって、クチコミ現象も起こったそうです。

これを応用すると、詐欺をビジネスに見せることが可能になることもあります。

例えば、ごく普通の石鹸を
「痩せる石鹸です!」
と言って売る。

そうするとプラシーボ効果と思い込みで、一部の人は
「効果がある!」
と言ってくれる(笑)

そうしたら、悪徳業者の思うつぼです。

「こんな感想をいただきました!」
と言って、さもクチコミが生まれてるかのように演出すれば、安物の石鹸で大儲けできるわけです。

マスコミなどの力が加われば、その効果は絶大でしょう。

他にも、盛り上がりを演出することによる洗脳商法はあります。

よくあるのが、大きな会場に人を集めて、お祭りのようなイベントを企画する方法です。

派手な音楽を流して、壇上に立つ人を証明で演出して、
「私はコレで○○kg痩せました!」
「僕はこれで病気が治りました!」
「私の人生は○○に救われたのです!」
と、時には涙ながらに語ったりする。

場合によっては司会者が、
「○○kg以上痩せた人は手を上げて!」
なんて声をかけて、会場にいる観客の一分(サクラ)が一斉に手を上げたりすることもある。

実は私はこういうイベントに潜入して、サクラの人たちが打ち合わせをしてるのを
横目に見ていたこともあります。(笑)

お祭りムードの異常な盛り上がりを作ると、人はその雰囲気に飲まれて
「自分も成功者の仲間入りができるかも!」
「早くしないと乗り遅れちゃう!」
と考えて財布のヒモがゆるんでしまうという性質を上手に利用するわけです。

ただ、あなたは恐らく、こういう悪徳商法に騙されにくいタイプの方でしょう。
そうでなければ、「肉体改造サイエンス」なんていうテーマのメルマガはゴミ箱行きになってると思いますから(笑)

しかし、世の中にはこの手の洗脳にコロっとやられてしまう人たちが多いのも事実なのです。

そんな被害者を見つけた時は、どうかあなたの手で、被害者への一本道から救い出してあげて欲しいと思います。

■参考情報のご紹介

今回のテーマが「洗脳」ということで、脳を騙すテクニックに関するレポートをご紹介します。

とはいっても、これは別に悪いことをするわけではなく、筋トレの「あるテクニック」について解説したレポートです。

『脳を騙して楽々ダイエット!』
※現在公開を終了しています。

※無料のレポートをダウンロードするときは、 hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、 そちらを登録することをオススメします。

(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP