第10回目:時代錯誤が限界を下げる

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第3クールのテーマは
「肉体改造サイエンス」
ということで、肉体改造(筋トレやダイエット、栄養摂取など)を考える上で、
「それって、科学的とは言えないんじゃないの?」
という事について書いていきたいと思います。

そして、今回の内容は・・・
「時代錯誤が限界を下げる」
です。

人間の能力には、遺伝的な限界というのがあります。
例えば、あなたがどんなに脚力や走る技術を鍛えても、100メートルを5秒で走ることはできないでしょう。

人間という遺伝子の設計図に従って体が作られている以上、これは仕方が無いことです。

未来の世界では体をサイボーグ化して音速で走れるかもしれませんが、少なくとも純粋なトレーニングだけでその壁は超えられないはずです。

でも、100年前のアスリートと、今のアスリートを比較すると、その能力は格段に上がっていることも事実。

例えば1912年の100m走の世界記録は、10秒6というタイムでした。
これは、米国のドナルド・リッピンコットという人が打ち立てたものです。

このタイムは今でも素晴らしいですが、現代なら高校の県大会でも、さらに早く走れる選手がいたりもします。

そして世界記録はと言えば、9秒台の真ん中に迫ってきているくらいです。

色々な大会を見ていると、陸上だけでなく、あらゆる競技で世界記録が塗り替えられてきている事に気がつくでしょう。

なぜ、時代と共に記録が伸びて来ているのでしょうか?
人間が進化したからでしょうか?

いえ、違います。
人間の世代交代は100年の間に、せいぜい数回程度。
生物が進化するには、もっと気が遠くなるような長い期間が必要です。

なら、栄養状態が改善されたからでしょうか?

その影響は、確かにあるでしょう。
しかし、それだけが理由なら、栄養状態に恵まれている昔の人の中にも、今と同レベルの記録を出せたアスリートはいたはずです。

結論を言うと・・・

人間の能力を大きく伸ばしてきたのは、方法論の進歩でしょう。
これは、トレーニング法の進化と言ってもいいと思います。

どんな能力を鍛えて、どんな風に力を使えば合理的かということが分かるようになってきたわけです。

例えば昔は、
「スポーツの練習時には水を我慢しろ!」
「筋肉はひたすら動かせば、その分だけ強くなる!」
みたいなことが言われていましたが、現代にそんな事をいうコーチがいたら、すぐにクビになってしまうはずです。

しかし・・・
残念ながらいまだに、時代錯誤な指導をする人が消えたわけではありません。

体を鍛えるようなプログラムを管理している指導者の中には、筋力が十分でない生徒に対して、
「罰として腕立て100回!」
なんていうとんでもないことを言う人がまだ存在しています。

研究所長は、部活でそんな指導を受けてきた人に聞いてみたことがあります。

「腕立て100回なんて、どう頑張ったって出来なかったんじゃない?」
と言うと、
「いや、とにかくやれ!って言われて、やらされたんだよ。」
とおかしな事をいうわけです。

「でも、できないものは出来ないでしょ?」
と突っ込んでも、
「でも、無理矢理やったんだよ。」
と(笑)

人間、できないものは、どんなに必死になってもできません。
それでも彼が「一応腕立て伏せを100回やった」ということになっているからには、フォームをメチャクチャにゴマかして、形だけの100回をやったに違いないのです。

事実、彼は部活動を引退する時点でも、まともなフォームでの腕立ては20~30回程度が限界でした。

こんな風に化石のようなトレーニング法を押し付けられた人は、持っている力を出せないままに選手生命を終えてしまう可能性があります。

時代錯誤な方法は、人間の能力レベルまで退化させてしまうのです。

なので、誰かの指導を受ける時は、全てを鵜呑みにするのではなく、裏付けになる基礎知識くらいは勉強しておかなければなりません。

そして、その指導者が時代錯誤だと思った時は・・・遠慮なく見限ってしまうのが得策でしょう(笑)

■参考情報のご紹介

「今時まだそんな事を・・・」というような時代錯誤の理論は、特定の指導者だけでなく、インターネット上や、教材の中にも登場することがあります。

今回ご紹介するのは、そんな間違った情報を一刀両断にしている無料レポートです。

『タレントにも教えているダイエットコンサルタントが暴露!間違いだらけのダイエット』
※現在公開を終了しています。

※無料のレポートをダウンロードするときは、 hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、 そちらを登録することをオススメします。

(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP