第6回目:専門家を信じるな

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第3クールのテーマは
「肉体改造サイエンス」
ということで、肉体改造(筋トレやダイエット、栄養摂取など)を考える上で、
「それって、科学的とは言えないんじゃないの?」
という事について書いていきたいと思います。

そして、今回の内容は・・・
「専門家を信じるな」
です。

人間、一人ひとりの知識には限界があります。

得意な専門のことにはそれなりに詳しいけど、畑違いの事についてはサッパリわからん・・・。
よほど博識な人でない限りは、たぶんそれが普通でしょう。

昔から「餅は餅屋」という言葉があるように、正しい知識、詳しい情報はその道の専門家に聞くのが賢い方法だと思います。

ただし、専門家の意見・主張だからといって、そのまま鵜呑みにしてしまうことは非常に危険です。

その分野で有名だからといって、本当に正しいこと(少なくとも、客観的にそう考えられること)を言っているとは限りません。

人は権威に弱いので、「○○大学教授」「△△博士」なんて言う肩書きがあると、無条件で信用しそうになります。

しかし、そんな肩書きを持っている「専門家」の中にも、
「え?何言っちゃってるの!?」
というトンデモ発言をする人も結構いるのです。

最近では、ある大学教授が、「タバコは肺がんと無関係」という主張をして話題になったこともありました。

そしてその根拠は、
「日本人の喫煙率が下がっているのに、肺がんは減っていないから」
というもの。

しかし、少しでも科学に携わっていた人間なら、こんな乱暴な主張がおかしいことはすぐに分かるはずなのです。

例えば喫煙率が下がって、「タバコによる肺がん」の割合が減ったとしても、高齢化や大気汚染による肺がんは増えているかも知れません。

だとしたら、「喫煙率が下がっても肺がんの患者が減っていない」という事実があったとしても、タバコと肺がんの関係は否定できない事になります。

そういうことにすら言及せずに、多くの人に関わる定説を否定する”専門家”は果たして信用できると言えるでしょうか?

また別の例では、
「朝食は食べない方が体にいい」
という専門家もいる。

もちろん、これが間違っていると主張するわけではありません。
研究所長はその道の専門家でもありませんし、それを否定するだけの根拠を持っているわけでもありません。

しかし、「朝食抜きで健康に!」と主張する専門家の発言に、明らかに納得できない事があるのです。

その内容とは、
「朝食を食べても、その栄養が脳に行き渡るのには4時間近くかかる。 だから、朝の活動のためのエネルギーにはならない。」
という話です。

実際の所、血糖値というのは食後数十分も経てば上がります。

こんな事は多くの人が知っていますし、食事の後に血液検査をすれば、すぐに実証することが可能です。
「4時間必要」というのは、どう考えても意味不明なのです。

ただ、これらの「トンデモ発言」も、初めてその分野に触れる人が聞いたら、
「エライ人が言うんだから、間違い無いだろう」
と思ってしまうかも知れません。

しかも、お金が絡んできた場合、特定の企業や団体、利権を持っている人に偏った発言をすることも十分に考えられます。

専門家の意見・主張には、多くの場合普通の人以上の価値があるでしょう。

しかし、専門家の言葉だけを盲信するのはとても危険なのです。

情報収集に熱心なあなたはまず心配ないと思いますが、
怪しい専門家、怪しい権威者の発言には、くれぐれも注意して下さい。

■参考情報のご紹介

専門家を信じるな!と書いておきながら、健康管理の専門家が書いたレポートをご紹介してみます(笑)。

とはいっても、内容はトンデモ発現とは程遠い、非常に王道的なダイエットレポート。実践するには意志と根気が必要だと思いますが、間違った方法に走って回り道することはないでしょう。

『簡単、楽々、すぐできるダイエット法なんてやめろ!ヘルスケアの専門家が語る「ヤセル16の秘訣」』
※現在公開を終了しています。

※無料のレポートをダウンロードするときは、 hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、 そちらを登録することをオススメします。

(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP