第8回目:何ヶ月で筋トレ効果が出ますか?

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第7クールのテーマは
「肉体改造Q&A」
ということで、「コレってどうなの?」と思われがちな肉体改造に関する疑問について可能な限り「そのものズバリ」の回答を出すことに挑戦してみたいと思います。

そして、今回の内容は・・・
■第8回目:何ヶ月で筋トレ効果が出ますか?
です。

筋トレというのは、音楽やスポーツと違って、「それ自体を楽しむ」というものではありません。

もちろん、楽しみながらトレーニングすることも重要ではあるでしょう。
しかし基本的には筋力が強くなるとか、筋肉が太くなるというような「効果」があって初めて意味のあるものです。

体が健康になったり筋肉が強くなったりしないのに、必死になってダンベルを持ち上げようとする人はさすがに居ないはずです(笑)

なので、筋トレを始める前や始めたばかりの頃は、
「一体どれくらいで効果が出るの?」
ということが気になるのは自然なことです。

場合によっては、
「3ヶ月でマッチョになりたい!」
「夏までに腕を太くするぞ!」
というような野望を抱いている人もいるでしょう。

というわけで今回は、
「筋トレ効果が出るまでにどれくらいの期間が必要か?」
という事について答えを出してみたいと思います。

ただし、世の中には全く体を鍛えていないのに、なぜかマッチョに見えるような人もいますから、個人差があるということだけは覚えておいて下さい。

さて、筋トレを始めて最初の効果として実感できるのが筋力や筋持久力というような能力の成長です。
これは、筋トレの回数にして数回、少なくとも2~3週間も続ければ実感できるでしょう。

しかし、この段階で体の外見にはほとんど変化が無いと思います。
筋トレ直後だと筋肉が張ってマッチョに見えますが、時間が経てばほぼ元通りになってしまいます。

外見から見て「変わった」と実感できるには、一般的には3ヶ月程度かかるのが普通です。
逆に言えば、3ヶ月地道に続ければ、裸になって鏡を見た時に変化を実感できるでしょう。

しかし、これは本人や、体型の変化に敏感な一部の人だけに分かる小さな変化で「他人」にはまず気付かれません。

「腕が太くなった!」
「胸板が厚くなった!」
という事に他人が気付くようになるまでには、短くとも半年、普通は1年以上かかると思います。

さらに、筋トレ前と比べて変化した事が分かっても、もともと貧弱だった人がマッチョになるとか、そんな大幅な変化は起きないでしょう。
少なくとも、服を着ている状態で変化に気付く人は非常に少ないと思います。

もやしっ子だった人がマッチョになったり、初対面の人からも「イイ体してますね」とか「すごい筋肉ですね」と言われるまでには・・・

少なくとも2~3年以上、場合によっては4年、5年とかかるはずです。

マッチョになるのはそれだけ大変なのです。
しかし、だからこそ価値があるとも言えるでしょう。

だから、
「3ヶ月でマッチョになるぞ!」
なんてムシのいい事を望んでいる人がいたら、あなたが現実を教えてあげて下さい。

また、「◯ヶ月で肉体派スター並みの体に!」というような怪しげな情報商材には
くれぐれも騙されないようにご注意下さい(笑)

■参考情報のご紹介

「朝なのに、どうも目覚めが悪い。」
「筋トレの時間なのに、どうも体が動かない。」
「空腹になる時間が食事の時間とズレている。」
そんな時は、体内時計が狂っている可能性があります。

入浴や睡眠によって体のリズムを調える、このレポートがきっと役に立つことでしょう。

『ダイエット効果を高める入浴と 睡眠のススメ』
※レポート名が長いので省略しています。

メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP