第9回目:筋トレと有酸素運動の順番は?

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます^^

91.25日で体を変える肉体改造研究所メルマガ。

タイトル通り、約三ヶ月を1クールとして、筋トレやダイエット、栄養学に関する情報を発信させていただいております。

第7クールのテーマは
「肉体改造Q&A」
ということで、「コレってどうなの?」と思われがちな肉体改造に関する疑問について可能な限り「そのものズバリ」の回答を出すことに挑戦してみたいと思います。

そして、今回の内容は・・・
■第9回目:筋トレと有酸素運動の順番は?
です。

あなたは既にご存知だと思いますが、筋トレと有酸素運動ではそれぞれ効果が違います。
有酸素運動だけだと筋肉はあまり鍛えられませんし、逆に筋トレだけではなかなかお腹は引っ込みません。

なので、肉体改造に熱心な多くのトレーニーは、両方をメニューに組み入れることが多いでしょう。

そうすると、そこにまた一つの質問が生まれます。

「筋トレと有酸素運動では、いったいどっちを先にやるべきか?」
「あるいは、別の日にやった方がいいのか?」
ということです。

そんなわけで今回は、筋トレと有酸素運動の組み合わせ方について簡潔に書きたいと思います。

筋トレと有酸素運動のどっちを先にやるべきか?
この答えを出すには、2つの条件を先に決めておく必要があります。

それは、
「何を優先するか?」と「どれくらいの負荷で運動するか?」
という事です。

例えば、
「とにかくハードに筋肉を鍛えたい!」
という人が、筋トレの後に心肺機能も鍛えるのは無理というものです。

実際にやってみると分かると思いますが、ハードな筋トレの後に有酸素運動をやると、あっという間に心拍数が跳ね上がってしまいます。
クールダウン程度の軽い運動ならともかく、持久力をつけるための運動をするのは
まず不可能でしょう。

ハードな有酸素運動の後の筋トレでも同じです。
ヘロヘロになるまで走った後に最大筋力を発揮するのは厳しいでしょう。

なので、今回や運動の強度や目的ごとに、最適と思われる組み合わせ方を書いてみます。

------------------
【パターン1】
筋肉もバリバリに鍛えて、なおかつハイレベルの心肺機能を手に入れたい人
------------------
この場合は、筋トレと有酸素運動の日を分けるしか無いでしょう。
両方を同じ日にやろうとすれば、疲労の影響でどちらかを妥協することになります。

最低でも午前と午後など、両方の運動時間を離して設定する必要があると思います。

------------------
【パターン2】
筋肉・筋力をつける事がメイン。
でも、バランスのため有酸素運動もする人(パワー系のスポーツをする人など)
------------------
この場合は、軽く有酸素運動をした後に思う存分筋トレをするのがオススメです。
ある程度体が温まっていると、筋力も出しやすくなるので一石二鳥でしょう。

------------------
【パターン3】
心肺機能の強化がメイン。
でも、バランスのために筋トレもする人(スタミナ系のスポーツをする人など)
------------------
この場合は、軽めの筋トレをやったあとに、思う存分有酸素運動をするのがいいでしょう。
あるいは筋トレの頻度を減らして、週に一日だけは全身を鍛え、他の日は有酸素運動に集中してもいいかも知れません。

------------------
【パターン4】
ダイエット優先して、体を引き締めたい人
------------------
この場合、まずは軽めの筋トレの後に、低強度の有酸素運動を長時間続けるのがオススメです。
筋トレの後の有酸素運動は、特に脂肪燃焼が促進されるためです。

・・・という感じになります。
あなたも両方の運動をうまく組み合わせて、効率的な肉体改造を目指してください^^

■参考情報のご紹介

昔は摂取する脂肪の量を少なくすることが、ダイエットのために有効だと考えられていました。
いわゆる「油抜き」みたいな考え方ですね。

しかし最近の研究では、脂肪を制限すると、逆に代謝が悪くなるという結果が出ているようです。

脂肪をきちんと補給しつつ痩せるにはどうすれば良いのか?
このレポートにはそのための知識がまとめられています。

『医師が教える食べて体脂肪を撃退する方法と注意点』

メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードできます。

※無料のレポートをダウンロードするときは、hotmailやgmailなどで受信専用のアドレスを作って、そちらを登録することをオススメします。
(いくつもダウンロードしていると、お知らせメールがたくさん届くことがあるため。)

——– 
メールマガジン名:91.25日で体を変える!肉体改造研究所通信

登録URL:http://li.know-dt.com/mmagm
解除URL:http://li.know-dt.com/mmagmcancel

バックナンバーの購読:http://www.know-dt.com/mailmag/010_mmlog.html
購読用ID:メルマガ本体に記載
パスワード:メルマガ本体に記載

WebサイトURL
http://www.know-dt.com/

連絡先メールアドレス
kaizo@know-dt.com

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP